はじめての出産や育児に!妊娠中から読んでおきたい【新米ママ】にオススメの育児本とは?

新米ママにとって、はじめての出産や育児のこと、いろいろと不安があったりしますよね。

そこで今回は、これからの出産や育児の不安を解消するのに役立つ「オススメの育児本」をご紹介します!

はじめての育児本には「子育てハッピーアドバイス」シリーズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子育てハッピーアドバイス [ 明橋大二 ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2022/2/4時点)


育児本って、どうなの?読んだら余計に不安が出てくるのでは…というビギナーさんにオススメは、「子育てハッピーアドバイス」シリーズ!

かわいいイラストやマンガ付きで、とても読みやすいです。

妊娠中から出産後の子育てのことについて、年齢別や小児科のこと、食育など、幅広いシリーズが揃っています。

まずは気になるテーマから入ってみるといいですね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

0~3歳のこれで安心 子育てハッピーアドバイス [ 明橋大二 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2022/2/4時点)


定番のロングセラー本と言えば「語りかけ育児」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1日30分間「語りかけ」育児 [ サリー・ウォード ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/2/4時点)


赤ちゃんの発達時期に合わせた、遊び方や対応について詳しく載っています。

1日30分、赤ちゃんと向き合うことで、自己肯定感を育むことの大切さ。

スマホ育児になりがちな現代、日々の子育ての中で心掛けておきたいことが詰まっています。

読みやすい電子書籍のコミック版もあります。


育児の基本を知りたいなら、「はじめてママ&パパの育児 0~3才の赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ!」


イラストや写真付きのオールカラーで見やすく、0~3歳までの育児の基本がたくさん載っています。

まずは手元に置いておきたい1冊。

「幼児教育」やら「知育」というワードが気になるなら、同シリーズの「はじめてママ&パパのしつけと育脳」もオススメですよ。


話題のモンテッソーリ教育についてのオススメは、「モンテッソーリ教育×ハーバード式子どもの才能の伸ばし方」


モンテッソーリ教育とは、「子どもが自ら自分を育てる能力「自己教育力」を最大限発揮させる環境や教具(おもちゃ)を用いて、生涯学び続ける姿勢を持った自立した人間を育てる」教育です。

赤ちゃんの旬の発達期を逃さず、成長をサポートするための考え方や方法を知ることができます。

2~3歳頃のイヤイヤ期にも役立つかも!?

気になる方は、ぜひ取り入れてみてはいかかでしょうか。

マンガ版もあります。


幼児教育に興味がある人にオススメは、「佐藤ママの子育てバイブル 三男一女東大理3合格! 学びの黄金ルール42」


お子様4人全員を東大に入れた佐藤ママの教育法って、一体どんなものか気になりませんか?

東大に入れるためには、妊娠中から…と圧巻されますが、お子様への愛情深さゆえの教育方針は参考になるものがあります。

子育てエピソードには、思わずホッコリすることも。

「3歳までに絶対やるべき幼児教育 頭のいい子に育てる」の著書では、佐藤ママおすすめの絵本や教材の紹介もされています。

こちらも気になる方は、必読ですよ。


バランスよくリーズナブルに手に入れたいなら「こどもちゃれんじベビー」教材

はじめての子育てのために、私が実際に妊娠中からお世話になっているものがあります。

それは、ベネッセ「こどもちゃれんじベビー」の通信教育。

妊娠中からは、「ねんねですくすくセット」。

授乳や寝かしつけについての育児情報がたっぷり。

会員でなくても誰でも、出産前後問わず、申し込みが可能です。

出産後からは、「こどもちゃれんじベビー」。

発達段階に合わせた遊び方や注意事項、離乳食のことなど、各号にはおもちゃや絵本と一緒に、親向けの「ガイドブック」が毎月届きます。

薄い冊子ながらも、必要な内容がコンパクトにギュッと詰まっています。

特にはじめての育児に不安を抱える新米ママにとって、心強い味方になること間違いなし!

気になる方は、まず資料請求してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました